察しと思いやりの気持ちを育む会社 自然 人 動物を愛する会社 本文へジャンプ




会社概要
 
社名の由来
 
aMi体操倶楽部


現代社会に失われつつある大切なものを 業務を通して育んでまいります

 ご覧いただき、ありがとうございます。株式会社UNAZO(ウナゾウ)と聞いて、どう感じられたでしょうか?
「ふざけた社名だ」と思われる危険性は含んでいると思います。 

 ウナゾウの「ウナ」は、私が溺愛しておりました愛猫の名前です。 ここで「ますますふざけている」とおっしゃらずに、少しお付き合いいただけたら嬉しいです(笑)。

 彼は親猫に育児放棄され、そのままでは死を待つのみの状態でした。 一緒に生活するようになり、楽しい日々が続きました。 が、ある日交通事故で片耳、片足、尻尾を失います。奇跡的に命は取りとめたものの、数年後、臓器の病気を患い、数ヶ月間毎日通院。苦しんだ挙句、見かねた私は心の支えだった愛する彼を「安楽死」という名の元に、殺めてしまいました。 愛するかけがえのない命を、自分の意思で殺めるという事・・・ 私は自分を責めながら「命」について、頭がおかしくなりそうなくらい考えました。

何が正しくて、何が間違いなのか。 彼は自分の身をもって、私に「本当に大切なものは何か」を教えてくれました。

 株式会社UNAZOには、各事業において共通テーマがございます。
「関わる全ての人、動物、自然、物に愛を」です。 一見漠然としておりますが、私が社名に愛猫の名前をのせた訳は全てがここにあります。 「命に大きいも小さいもない。愛でこそ全ては救われる」 彼が私に教えてくれた、生きる上での大切なものを、私は社名にのせる事で自身に証明し、業務に向けての誓いと致しました。

 株式会社UNAZOは、スポーツと芸術にかかる多分野で業務展開したかったため、一般的な営利法人として設立しました。地域貢献は勿論、売上向上等、企業としては当然の努力はしていきますが、私自身、「お金儲け」に血眼になるような業務は行うつもりはありません。 株式会社UNAZOは、各業務を通じて、「愛」をつくる会社でありたいと考えております。

「ウナゾウ」という響きの中には、私が業務の上でも大切だと考える「遊び心」を盛り込んでおります。

 私が誇りと自信を持って命名した「UNAZO」という名を、皆様にも気に入っていただき、愛していただけたら嬉しく思います。 最後まで読んで下さった皆様、ありがとうございました。

皆様初めまして。株式会社UNAZOです。どうぞよろしくお願い致します。

                     株式会社UNAZO 代表取締役社長 岩崎大輔


Copyright (C) 2006-2016 UNAZO Inc. All rights reserved
このウェブサイトの全ての文章の文責及び著作権は、株式会社UNAZOに帰属します。